日本共産党との「連立は考えていない」と枝野幸男!

 立憲民主党にとって日本共産党は、選挙の際の単なる補完組織でしかなかった。単独では当選がおぼつかない立憲候補に票の上積みした日本共産党は便利に利用されたわけだ。

 枝野が「連立政権は考えていない」と断言したのは、野党共闘が見せかけのポーズだったことを証明した。

 このことを見透かしていた私は、前から「野党共闘などあり得ない」と繰り返し主張し、コテンパンに批判された。

********************

 毎日新聞によると、立憲民主党の枝野幸男代表は17日、支持団体の連合の中央執行委員会に出席し、次期衆院選に向けた野党第2党の共産党との協力に関連し、「理念で違う部分があるので共産党との連立政権は考えていない。共有政策でのパーシャル(部分的)な連携や候補者一本化に努力したい」と述べた。会合終了後、記者団に明かした。

 枝野氏は東京都内の連合会館で開かれた会合で非公開であいさつ。連合内には立憲、共産両党の接近への懸念もあり、連合の神津里季生会長ら幹部に対し、「共産党と理念の違いがある」と改めて説明した。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント