五輪中止は「極めて非現実」と公明党の山口那津男!

 公明党代表の山口那津男が17日の党会合で、東京五輪の中止を求める野党を「極めて非現実的で、国民の不安をあおりかねない主張だ」と批判した。

 いやはや、これは恐れ入った。菅義偉のマネをして「安心安全」とウソをばら撒き不安を煽っているのはそっちの方だ。

 宗教政党である創価学会の下部組織・公明党。そこの幹部がパンデミック(世界的感染爆発)のさなかに五輪を開いて感染者や死人を増やして平気なのか?

 これは、恐れ入り屋の鬼子母神である。

 ヤッパリ、創価学会はオカルト集団だった。キモイ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント