放射能漏れ一応、否定!中国原発の燃料棒破損が原因!

 中国の生態環境省は16日、広東省の台山原発燃料棒の一部が破損して原子炉圧力容器内の1次冷却水の放射線量が上昇していると明らかにした。放射能漏れについては否定したが、各国の懸念は続く。

 中国は海外メディアのCNNが報じるまで関連の情報を公表しなかった。情報公開を求める国際世論に押される形で、問題が起きていたことを認めた。

 原発増設を進める中国の管理の不透明さに懸念が強まっている。問題が起きたのは台山原発1号機の原子炉内で「5本前後」の燃料棒が破損した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント