五輪ありきの宣言解除は日本に大きな災いをもたらす!

 菅政府は16日、新型コロナウイルス対策で10都道府県に出されている緊急事態宣言について、沖縄を除く9都道府県で解除し、このうち東京、大阪など7都道府県はまん延防止等重点措置に移行させる方針を固め、与党側に伝えた。

 来月23日開会予定の東京五輪を前に、何が何でも「緊急事態宣言」の看板だけは外したかった。

 15日の東京都内の新規感染者数が337人と3日連続で前の週の同じ曜日を下回ったというが、検査した数はたったの5356件だった。検査数が少なければ感染者が少ないのは当然だ。

 五輪が近いのでわざと検査数を少なくしたのではないか? そう勘繰りたくなる。

 感染力が強いインド変異株の感染拡大が懸念される中、宣言解除すれば、大変な事態を招くと医療関係者は口をそろえて警告している。

 菅義偉の五輪ありきの独断は、必ず日本に大きな災いをもたらす。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント