中国広東省にある台山原発で放射能漏れとCNN!

 CNNによると、中国広東省にある台山原子力発電所について、米政府が同原発を共同運営するフランス企業から漏えいの報告や「差し迫った放射線の脅威」の警告を受けていたことが分かった。

 フランスの原子力企業フラマトムが米エネルギー省に送った書面によると、警告には中国の安全規制当局が原発外部での放射能検知の許容限界を引き上げているとの報告も含まれている。

 フランス側は、原子力設備やサービスの設計、提供を担い、中国とフランスの合弁発電所の建設や運転を支援する契約をした。

 バイデン政権は同原発はまだ「危機レベル」に達していないと見ている。

 だが、中国の国営パートナー企業が問題の存在を認めない中、外国企業が一方的に米政府に支援を求める動きは異例だ。  (以上)

詳しくはここをクリック
https://www.cnn.co.jp/world/35172337.html

***********************

 中国の原発で何かあれば、直接影響を受けるのは偏西風によって流れて来る九州など日本だ。

 中国は原発増設に熱心だが、管理がズサンなことで知られている。

 放射能漏れ、とは冗談ではない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント