1億5000万円の出どこは安倍晋三に聞くのが一番!

 立憲民主など野党3党は、2019年参院選広島選挙区の買収事件を巡る自民党の1億5000万円の資金投入に関し、前首相の安倍晋三と自民党幹事長の二階俊博俊博に国会で説明を求めることで2日、一致した。

 参院選に河井案里が突如、出馬したのは当時の首相、安倍晋三の強い意向を受けたからである。

 参院広島選挙区からはベテラン現職の溝手顕正が立候補。そこにいきなり、河井をぶつけたのは安倍だ。

 以前、溝手が「安倍はもう終わった」と言ったことを根に持って、安倍は何が何でも溝手を落選させようと企んだ。新人の河井にはカネが必要と通常の10倍の資金1億5000万円を振り込むよう指示した。

 自民党本部は数回に分けて河井克行、案里夫婦あてに振り込んだ。念の入ったことに克行は地元の広島県議や市議に、「これ、安倍総理からです」と現金が入った分厚い封筒を手渡した。

 検察はこうした経緯をすべて調べ上げているが、「上からの指示」で泣く泣くフタをした。

 1億5000万円の出どこは安倍晋三に聞くのが一番。ヤツの私怨から発した事件であるからだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント