英国、インド変異株の感染拡大で都市封鎖の解除延期!

 英国BBCによると、ジョンソン首相は14日、コロナの感染拡大に伴うロックダウン(都市封鎖)の解除を4週間延期すると発表した。

英国では13日、新たに7490人が感染。新規感染報告の7日間平均は、前の7日間に比べて49%増加した。

 現在、重症化が確認されているのはワクチンを打っていない人、あるいは1度しか打っていない人だと説明。

 4週間の猶予があれば約1000万人が2度目の接種を終わるという。  (以上)

*********************

 英国は一時、1日平均6万人が感染した。その後、ワクチン接種で2000人まで減少していたのが、急速なインド変異株の感染拡大で8000人前後まで増加した。

 これについて英国保健省はインド変異株に加えてワクチンの未接種者と1階しか打っていない者の重症者化が目立つと説明。

 ワクチンは2回打たないと効果がない。

 1年以上にわたって感染状態が続いていることで「気の緩み」が起き、マスクなしが増加。

 高齢者へのワクチン接種は進むが若者はまだ打っていないのでインド変異株に感染するリスクが高い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント