豪雨で沖縄市の7378世帯15918人に避難指示!

 沖縄市は大雨で土砂災害のおそれがあるとして15日午前、土砂災害警戒区域付近に住む7378世帯15918人に避難指示を出した。

 5段階の警戒レベルのうち警戒レベル4の情報で、危険な場所から全員避難するよう呼びかけた。

 また午前7時から市役所と福祉文化プラザの2か所に避難所を設置した。 (以上 NHK)

一方、沖縄タイムスは次のように報じた。

 沖縄本島地方では、15日夕方まで断続的な雨が降り、15日朝は多い所で1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る見込み。

 渡嘉敷村には土砂災害警戒情報を発表中。崖の近くなど土砂災害の発生しやすい地区にお住まいの方は、早めの避難を心がけ、市町村から発表される避難指示などの情報に注意が必要。

 また本島地方では、15日は積乱雲が発達し、落雷や竜巻などの激しい突風による被害の起こるおそれがあり、屋外活動などに十分な注意が必要。

 気象台は、発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めるよう呼び掛けている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント