コロナ禍五輪に異議を唱えない自民の「異常」に恐怖!

 政党支持率で、“第一党”は「支持政党なし」の40・6%だった。NHKが今月11日から3日間実施した政党支持率調査の結果である。支持したくなるような政党はどこにもない、と言う気持ちはよくわかる。

 それを除いても、どうして自民党に36%近くの支持が集まるのか?

 衆参合わせて自民党所属の議員は386人もいる。それでいてパンデミック(世界的感染爆発)のさなかに、東京で五輪を開くという「異常」に、386人のうち誰1人として異議を唱えない。

 こんなことはあり得ない。オカシイと思っている者がいるはずだ。なぜ、声を上げない?

 コロナ感染拡大、次は変異種コロナが襲ってくるという。選挙区で有権者に聞けば、「五輪は中止して、国会はコロナ対策に全力で取り組んでもらいたい」との声が圧倒的なはずだ。

 議員なら、そんなことは百も承知ではないか。それで、どうして有権者の不安を代弁しないのか?

 去年、日本に新型コロナウイルスが上陸し、感染者が相次いだ際、安倍晋三が叫んだではないか。「国難だ!」

 もう、みんな慣れっこのなったようだが、今でも日本国内で毎日、コロナ死が50人、100人と出ている。人がこれほど死ぬのは尋常ではない。コロナとの戦いは「戦争だ」と世界が言っているではないか。

 そんな有事の中で大運動会を開くのか?気が狂っているとしか思えない。ところが、386人の誰も「中止すべき」と声を上げない。国会議員は、それほど勇気のない者たちなのか? 

 責任感や気概のカケラも感じない。一体、「キサマ」たちは何のために議員になったのか?

 こんなくだらない腑抜けを、まだ、「36%が支持」する日本の現実に言葉が見つからない。

*******************
NHK調査結果。

「自民党」が35.8%

「立憲民主党」が6.4%

「公明党」が3.5%

「日本維新の会」が2.1%

「共産党」が2.8%

「国民民主党」が0.5%

「社民党」が0.3%

「れいわ新選組」が0.1%

「特に支持している政党はない」が40.6%

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント