夏休み前に温泉街が準備万端、各地で進む職場接種!

 新型コロナのワクチン接種はここにきてやっと軌道に乗った感じだが、温泉街でも職場接種を勧めているところがある。従業員全員がワクチン接種を済ませ、安心して客を迎えたいというのだ。

*********************

 産経によると、コロナのワクチン接種が進み、今後の旅行需要回復が見込まれる中、観光地でもワクチンの職場接種を準備する動きが活発化している。

 客足が見込める夏休みシーズンを前に接種を終え、従業員らの安全に加え、観光客に安心感を与えて集客につなげたい考えだ。

 将棋の駒の名産地として知られる山形県天童市の旅館やホテルで構成する天童温泉協同組合では、全従業員の8割以上からワクチン接種の希望があった。

 家族などを含め約1200人を対象とする。地元の開業医ら3人と看護師3人体制で、7月4日から計12回実施する計画だ。

 兵庫県豊岡市の城崎温泉旅館協同組合も職場接種を申請。7月末までに1回目の接種終了を目指す。温泉街にある施設を会場とし、地元の医師5人と看護師11人が宿泊施設の従業員約1000人に接種する計画だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント