ワクチンの安全性に疑問のロシアでコロナ感染再拡大!

 「ロシア製ワクチンは危なくて信用できない」とロシア人。

 プーチン政権はこれまでに4種類のワクチンを承認したが、ワクチン接種率はいまだに12%に過ぎない。

 そんなロシアで再びコロナが感染拡大とNHKが投じた。

*********************

 ロシアでは、新型コロナウイルスのワクチン接種率が伸び悩む中、感染が再拡大していて、首都モスクワでは15日から5日間、ほとんどの民間企業を休業とするなど、緊急の措置が取られる。

 ロシアの新型コロナウイルスの感染者数は、今月に入って再び増加に転じ、12日に確認された新たな感染者数はことし2月以来4か月ぶりに1万3000人を超えた。

 ロシア政府は「スプートニクV」など4種類の新型コロナワクチンを承認済だが、国民の間では安全性への懸念が根強いことなどから接種率は12%にとどまっている。  (以上 NHK)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント