8月下旬には感染者1日当たり約1000人と組織委!

 予定通り東京五輪・パラリンピックを開催した場合、東京都のコロナの新規感染者が8月下旬に1日当たり約1000人となり、中止しなかった場合よりも約200人増えることが、政府の試算で分かった。8月24日開幕のパラリンピックを感染拡大が直撃することになる。  

 大会組織委員会が11日、組織委に助言する「専門家ラウンドテーブル」の会議で示した。(以上 東京新聞)

*********************

 これはあくまで「表向き」のデータ。組織委がこの数字を出したということは、実際にはもっと多くの感染者数だったはずだ。

 本当のことを公表したためしがない彼らが、「ナマのデータ」をそのまま、出すわけがない。

 五輪を開くからには、どの程度の感染者が出るか一応、知っておきたいと考えて調査会社に頼んだのではないか。

 いずれにしても感染拡大は間違いない。それでも疫病神に取りつかれた組織委は「開催する」という。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント