国民の命が大事、五輪の北海道開催「中止」をと院長!

 北海道がんセンターの 西尾正道名誉院長らが1日、札幌で記者会見を開き、東京五輪の北海道でのマラソン開催を中止するよう訴えた。

 これ以上、IOCや菅義偉のために北海道民が犠牲になる必要はどこにもない。即刻中止すべきだ。

 UHB(北海道文化放送)が次のように伝えた。

******************

 西尾名誉院長は、「国民の命の方がずっと大事。無理してやる必要はない。非常に甘い日本の検疫体制を考えたら(感染者が)確実に増える」

 6月1日に会見を開いたのは、北海道がんセンター西尾正道・名誉院長の他、18の市民団体などです。

 会見で西尾名誉院長らは、北海道内の新型コロナウイルスの感染者が東京や大阪を超える日もあることを指摘。

 これ以上、感染を拡大させないためにも、東京オリンピックの北海道での開催を中止するべきと訴えています。

 西尾名誉院長らは近く、鈴木直道・北海道知事に開催に抗議する文書を提出する予定です。

ニュースの動画はここをクリック
https://www.uhb.jp/news/single.html?id=20732

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント