「今の状況で五輪開催手放しで喜べない」と加山雄三!

 東京五輪の聖火ランナーとして今月28日に神奈川県藤沢市を走る予定だった歌手で俳優の加山雄三が、辞退した。神奈川県が9日、明らかにした。

 「今の状況でオリンピックの開催を手放しに喜ぶことができません。勇気を持って辞退します」と加山。

 加山の結論は正しい。新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、さらに、インド変異株の感染爆発の恐怖の中で五輪をやること自体が気違いじみている。

 今でも加山雄三の人気は中年以降の世代には絶大だ。彼の決断は各方面に少なからず波紋を呼ぼう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント