政府が緊急宣言を2週間から1カ月延長する方向で検討!

 共同通信によると、政府は、緊急事態宣言を2週間から1カ月程度延長する方向で検討している。7日に正式決定する。

 菅義偉首相は5日、公邸で最新のコロナ感染状況について報告を受けた上で、西村康稔経済再生担当相、田村憲久厚生労働相ら関係閣僚と対応を協議した。

 政府関係者によると、協議では宣言の延長幅を2週間や1カ月程度とする意見が出たが、結論は出なかった。

 百貨店など大型商業施設への休業要請を見直すかどうかや、大阪に比べ医療提供体制の深刻さが異なる東京への宣言継続の是非についても慎重に検討する。

*****************

 2週間と3日の3回目の緊急事態宣言を出した際、医療関係者からは「短すぎる」との声が上がっていた。

 変異種コロナが勢いを増す中、そんな短期間で状況を変えられるわけがない。

 安倍、菅の両政権ともコロナ対策が根本から間違っている。経済活動を優先する余り終始、対処療法。こんな場当たり策でコロナに打ち勝つことはできない。

 Aの県は緊急事態宣言で、Bの県は「まん延防止等重点措置」、Cの県は特別な対策なし。

 こんな、まだら模様の対策ならない方がまし。飲んべえは、他県に移動して3密の中で気が済むまで飲んでいる。感染拡大は当然だ。

 やるからには、抜け道を作っては意味がない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント