都医師会の尾崎治夫会長を「殺す」と脅迫した男!

 警視庁は28日、コロナに立ち向かっている東京都医師会の尾崎治夫会長を「殺す」と脅迫した前橋市山王町の無職、蜂須忠夫(45)を逮捕した。

 蜂須忠夫は今月12日、尾崎会長を名指しして「コロナ問題から手を引かなければ必ず殺害する」と書いた便せんと果物ナイフを同封した小包を、千代田区の都医師会に郵送し脅した。

 売名行為か、何か知らないが、こういう社会の毒蛾は速やかに駆除することが大事だ。

 一罰百戒。ほかの者がマネができないよう徹底的に叩きのめし、厳罰に処すべきだ。
 
 初犯だからと、情状酌量するようなことがあってはならない。二度と、社会に害毒をまき散らすようなことをさせてはならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント