「国でお決めになることだ」と小池が突き放した!

 安倍晋三もそうだったが、菅義偉はなぜ、先に日にちで区切るのか? 6月20日になればコロナが収まるのか?

 そんなことは誰も今から分からない。だとしたら「日にちで区切り」は間違っている。

 設定すべきは感染者や重症者または死者の「数」だ。この数がどこまで減少したら、緊急事態宣言を解除する、とすべきだ。

 犬猿の仲の菅義偉と小池百合子がまた火花を散らした。

 「国でお決めになることだ」と小池が突き放した。

*******************

 東京都の小池百合子知事は27日夜、今月末までが期限だった新型コロナウイルス緊急事態宣言の延長期間について政府が6月20日までとする方針を固めたことについて、「約1カ月ということを念頭にはしておりますけれども、国でお決めになることだ」と述べた。都庁で報道陣の取材に答えた。

 小池知事は政府に緊急事態宣言の宣言の延長を要請した26日にも、延長の期間については1カ月ほどがのぞましいとの考えを示しており、延長期間を20日間とする政府方針と食い違った形だ。 (以上 東京新聞)

**********************

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント