時の政権に食らいつき、甘い汁を吸い続ける竹中平蔵!

 官邸官僚の思い付きで始まった大規模接種センター。防衛省が37億円で民間に「丸投げ」したとの報道があった。

 教授の肩書を悪用し利権あさりに余念がない「現代の政商」竹中平蔵は、小泉純一郎に取り入り、国会議員でもないのにちゃっかり総務大臣に就任。その時の副大臣が菅義偉である。

 この「政商」は安倍内閣では各種政府委員の要職を手にした。菅政府では顧問格だ。

 竹中平蔵は常に時の政権に食らいつき、甘い汁を吸い続けている。

 今は人買い家業の派遣業パソナの会長。年俸は1億円超だが、パソナはそれだけ出しても十分、もとが取れる。

 政商のおかげで若年層の非正規就労者が急増。経費節約になり企業からの注文が殺到し、派遣業は大忙し。笑いが止まらない状態だ。

 そのワルが自衛隊の大規模接種センター事業にも食い込んでいる。国民の税金を骨までしゃぶり尽くす構えだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント