台湾、1人の機長が持ち込んだコロナで感染拡大!

 コロナ対策では「世界一の優等生」と太鼓判を押されていた台湾が大変な事態となった。

 国際線の乗務員だけは例外扱いで隔離期間が4日間と短かった。

 1人の国際線機長が持ち込んだ変異種コロナで、家族からアッという間に感染が広がった。

 ほぼ完ぺきなガードを敷いていた台湾でさえ、変異種コロナの一撃で突破されてしまった。それほど感染力が強いことが改めて分かった。

***********************
台湾総統、7月中に国産ワクチン

 【台北共同】台湾の蔡英文総統は18日、新型コロナウイルス感染対策として「7月末までに最初の国産ワクチンを提供したい」と表明した。

 台湾では今月中旬以降、市中感染が拡大。蔡氏はワクチン提供の見通しを明確に示すことで、市民の懸念を軽減し、政府の防疫策に対する支持と協力を引き続き確保したい考えだ。

 教育部(教育省)は19日から28日まで大学を含む全ての学校と幼稚園を休みにすると発表、防疫策を一段と強化した。

 蔡氏はコロナ対策を管轄する中央感染症指揮センターを視察した後、ワクチン開発は臨床実験の最終段階にあるとして「政府が品質安全をチェックする」と強調した。(以上 共同通信)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント