スガは「スカスカ五輪」でも価値があるというのか?

 五輪をリードする米国陸上チームが千葉県成田、佐倉、印西の3市内で予定していた事前合宿をすべて中止した。

 コロナ感染拡大が収まらない中での日本合宿は、選手の安自信が持てない持てないというのが理由だ。先月中旬に全米陸上競技連盟から千葉県に合宿中止を伝える書簡が届いた。

 ロシアのフェンシングも同県長柄町、英国の車いすバスケットボールも浦安市での事前合宿を取りやめた。

 これまでに30以上の外国の競技団体が日本国内での事前キャンプ中止を決断した。

 こうした事前合宿中止の動きは世界に伝わっており、さらに他国が追随する可能性がある。

 菅義偉政府が一番恐れていた事態が起きた。

 ワクチン接種が進む米国や英国では感染爆発は小康状態を続けているが、インドをはじめ多くの国でパンデミック(世界的感染爆発)が続いている。

 さらに世界的な五輪開催反対の声が高まるのは避けられず、参加を辞退する国が続々出て来よう。

 強豪選手が姿を見せない五輪で獲ったメダルの価値は限りなく軽いものとなろう。しかも無観客となれば、アスリートはモチベーションを保てるのか?

 スカスカ五輪にスガはどれほどの価値があるというのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント