五輪中止で政権吹っ飛ぶ菅!自宅療養4・7倍の3万人! 

 感染拡大「第4波」は、英国型の変異ウイルスの急拡大が原因と言われている。

 その矢先、皿の強力なインド型が日本に上陸。東京、大阪など都市部のとどまらず、地方にも広がり始めた。

 早くも感染「第5波」の”主役”はインド型と恐れられている。

 菅義偉は今も「五輪開催」などと、愚かしいことを言う。五輪が中止になれば、政権が吹っ飛ぶ。

 菅は、甘い読みからコロナを抑え込めると考えているようだ。

 コロナを「舐めたらあかんぜよ」、である。

 新型コロナウイルスは、いまだ原因が不明のままの「ナゾの疫病」だ。感染拡大に合わせて次々、力を蓄えていく。

 人間とコロナ・ウイルスとの知恵比べ、戦争だ。白旗を上げるのは菅義偉の方ではないか。 

*********************

 日経によると、コロナの感染拡大で、自宅での療養を強いられる人が全国で急増している。

 病床が足りず、重症化リスクがある人も入院できていない。

 医師の往診やオンライン診療といった対策も十分に行き届かず、自宅療養中に死亡する例も目立つ。

 感染拡大「第4波」で変異ウイルスの感染が広がる中、問題の根幹である病床不足の解消など、感染者を支援し救うための「総力戦」が急務となっている。

 届かぬコロナ治療、自宅療養3万人 1カ月で4・7倍。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント