世界が台湾産パイナップル支援の呼びかけに喜んで応じた!

 台湾産パイナップルが中国の嫌がらせに遭い困っていると知った世界が、台湾産パイナップルの支援に乗り出したと英国BBCが報じた。  私も食べてビックリした。芯まで食べられるのは台湾産パイナップルしかない。しかも甘酸っぱくて抜群にオイシイ。  その上安い。確か480円だったと思った。近所のスーパーはどこも品切れで、2個目がなかな…
コメント:0

続きを読むread more

名古屋だから「キモイ河村たかし」を再選したのか?

名古屋市長選で河村たかしを再選。 この男は偽造署名の中心人物だ。その疑惑の男が当選するなど想像できない。 こんな男を再選する名古屋というところは、特殊な感覚の持ち主が多いのだろうか。 私なら、あの男に入れるぐらいなら、対抗馬に1票投じる。河村はキモイ! 気味が悪い。 ティッシュにはき捨てる前のチュウインガムのよう…
コメント:0

続きを読むread more

国政3選挙で自民は全滅!自信を深め野党共闘に勢い!

 事前の予想通り、自民党が全敗した。自民党は候補者擁立を見送った衆院北海道2区の補欠選挙をはじめ、参院長野選挙区の補欠選挙と焦点の参院広島再選挙でともに敗れ、3戦全滅で完敗した。  投票率が極端に低かったので心配したが、金権自民党に対する有権者の目は厳しかった。  野党はこれで自信を深め、共闘体制をさらに強化して総選挙に臨む…
コメント:0

続きを読むread more

「スガでは選挙が戦えない」との不満再燃の恐れ!

 自民党は候補者擁立を見送った衆院北海道2区の補欠選挙をはじめ、参院長野選挙区の補欠選挙と焦点の参院広島再選挙でともに敗れ、3戦全敗した。  最大の敗因は安倍政権、菅義偉政権ともに不手際の連続の「コロナ対策」への不満だ。コロナ対策をないがしろにして五輪に走る政権に有権者は呆れ返っている。  それに加え、河井夫婦による前代未聞…
コメント:0

続きを読むread more

毎日新聞が広島再選挙で2候補に「当確」の誤報で謝罪!

毎日新聞  25日の参院広島選挙区の再選挙で、投票が締め切られる前の午後7時台に、諸派新人の宮口治子氏と自民党新人の西田英範氏がそれぞれ当選確実になったとする2本の原稿を、ニュースサイトへ誤って掲載しました。  当選者が決まった段階で速報するために準備していた原稿を、25日午後7時23分から2~3分の間、担当者が操作を誤って…
コメント:0

続きを読むread more

戦争準備怠らない中国! 4万トン級など3隻同時就役!

 戦争準備を怠らない中国共産党政権が、さらに海軍強化の挙に出た。時事通信によると、25日付の中国共産党機関紙・人民日報や軍機関紙・解放軍報は、23日に南シナ海に面した海南島で行われた初の強襲揚陸艦を含む主要艦艇3隻の就役を一面で伝えた。  人民日報系の環球時報(電子版)は主要艦艇3隻が同時に就役したのは初めてで「南シナ海を支配する…
コメント:0

続きを読むread more

与党の2敗確定! 菅政権誕生後初の衆参3選挙!

菅政権初の国政選挙となった衆院北海道2区補選、参院長野選挙区補選、参院広島選挙区再選挙は25日投開票。 長野と北海道の補選はともに野党が勝利した。 広島再選挙は野党候補の宮口治子と、自民、公明連合の西田英範が競り合っており、出口調査だと宮口がやや優勢となっている。 菅政権の新型コロナウイルス対応や「政治とカネ」への批判…
コメント:0

続きを読むread more

菅政権の行方を占う国政3選挙は野党が2議席獲得!

ことしの総選挙に行方を占う3選挙は早くも2議席を野党が獲得した。 自民党が候補者擁立を見送った衆院北海道2区の補欠選挙は、立憲民主党の元議員、松木謙公が5回目の当選を確実にした。 一方、参院長野選挙区の補欠選挙は、弔い尖閣ということもあり、立憲民主党の羽田次郎が自民党候補を抑えて当選確実となった。 焦点の参院広島再選挙…
コメント:0

続きを読むread more

激しく競り合う与野党一騎打ちの参院広島再選挙!

 与野党対決の構図となった参院広島選挙区の再選挙 は25日午後8時から県下一斉に開票が始まった。  野党が推す宮口治子と、自民党と公明党が推薦する西田英範が激しく競り合っている。  地元広島県の県紙、中国新聞の出口調査によると、宮口がやや優勢となっている。  立憲民主党が擁立し、事実上の野党統一候補となった宮口は、立憲…
コメント:0

続きを読むread more

有権者の関心が「極端に低い」広島再選挙は自民有利!

 広島の県紙、中国新聞によると、河井案里の当選無効に伴う25日投開票の参院広島再選挙で、広島県選管は、当日の推定投票率が同日午後5時現在で17・73%と発表した。  2019年7月の参院選広島選挙区の同時刻の23・22%を5・49ポイント下回った。 (以上) ********************  あれほど世間を騒…
コメント:0

続きを読むread more

中学入学したばかりの仲良し2人が4歳児の迷子保護!

 埼玉県警羽生署は24日、迷子になった4歳の女児を保護した羽生市立西中学校1年生の持田悠眞(はるま)君(12)と行田市立行田中学校1年生の川上楓(かえで)君(12)の2人に感謝状を贈った。  2人は同じ少年野球チーム「井泉MAX」の友だちだった。中学に入学して間もない今月10日午後5時ごろ、一緒に自転車で帰宅途中、埼玉りそな銀行羽…
コメント:0

続きを読むread more

お粗末過ぎる政府御用達の感染症の「センモンカ」!

 この人のツイートはいつ拝見しても主張が明快だ。その上、正論を吐くので異議を唱えるスキはない。  簡潔にして明瞭な文体も気に入っている。  持って回ったような周りくどい表現もなく、読みやすい。頭脳明晰な証である。  経済学者の金子勝がツイートした。 ▼【目を覆う提灯マスコミのレベルの低劣化】 マスコミに出てくる…
コメント:0

続きを読むread more

脱線転覆寸前の菅内閣!ワクチン対策はメチャクチャ!

 厚労相の田村憲久は25日のフジテレビ番組で、菅義偉がコロナワクチンの高齢者接種を「7月末をめどに終えたい」と表明したことに関し、64歳以下の接種も「ワクチンの量があれば(同時期に)並走する可能性はある」と述べた。 (以上 共同通信) *********************  480万人の医療従事者を終えてから高齢者の接…
コメント:0

続きを読むread more

3戦全敗なら政変必至、菅義偉内閣に倒閣の危機!

 菅内閣発足後、初の国政3選挙の投票が25日朝から始まった。3戦全敗となった時は、菅義偉内閣が倒れ、政変が起こる可能性がある。それほど重要な選挙だ。  注目の3選挙は以下の通り。  おととしの参議院選挙での大型買収事件で当選無効となった河井案里に伴う参議院広島選挙区の再選挙。  安倍晋三の私怨から始まった仁義なき戦いに…
コメント:0

続きを読むread more

仰天、日本は東アジアでインドに次ぐ第2の感染大国!

大物外交官OBの田中均がツイートした。 日本は感染者が少なく、ワクチンの緊急性も高くないと言われてきた。 今や日本は人口当たりの感染者でインドネシアを追い越し、東アジアではインドに次ぐ感染国となった。 中国、台湾、韓国など感染防止最優先で取り組んだ多くとの差は歴然だ。 これで五輪という訳にいかない。危機意識を持た…
コメント:0

続きを読むread more

日本のワクチン接種率2%で先進37か国中最下位!

大物外交官OBの田中均がツイートした。 日本はワクチン接種率2%で先進37か国(OECD)中最下位。 ワクチン接種率だけではない。経済成長率、労働生産性、公的債務のGDP比、ジェンダー格差、報道の自由度、いずれも最低。 政治が重視するのは「見かけ」。 「17日間で短期集中的に感染防止」。科学的根拠なく、これを信じ…
コメント:0

続きを読むread more

脱北団体が金正恩批判のビラを風船散布すると予告!

 金正恩の顔色を伺う文在寅は、北朝鮮が気にする行為はまかりならぬと厳しい通達を出した。  が、北朝鮮でひどい目に遭い、命がけで逃げてきた脱北者たちは意に介す様子はない。  北朝鮮で苦しむ同胞を1人でも多く救いたいとの思いがあるからだ。 *********************  【ソウル共同】韓国の脱北者団体「…
コメント:0

続きを読むread more

菅自民党に鉄槌を下すことが出来るか否か全国が注目!

 安倍晋三の指示の下、自民党本部が送金した1億5000万円の軍資金がもとで起きた大買収事件に伴う参議院広島選挙区の再選挙がきょう投票を迎えた。  河井案里の当選無効に端を発した与野党対決選挙である。  民主主義を根底から否定した自民党・安倍晋三一派による不正選挙に広島県民がどのような審判を下すか見ものだ。  本日午後…
コメント:0

続きを読むread more