新緑の季節を迎えた「札幌の芝生をはがす」東京五輪!

 どうしてこんなことまでするのか?  芝生をはがさなくてもスタートなど他で出来るではないか?  自然を破壊してまで「大人の運動会」をやる必要はない。  こんな破壊を平気でやるから、私は五輪には反対なのだ。  新緑の季節を迎えた「札幌の芝生をはがす」東京五輪! *********************** …
コメント:0

続きを読むread more

道頓堀商店会の取り組みを高く評価したい!

 世の中には大変貴重な情報がたくさん出回っている。  ちょっと感覚を研ぎ澄ませば、いい情報を見つけ出すことが出来る。  そして、その情報を参考にして、「自分の商売ではどのように生かせるか?」「うちの地域だったら、こうする」と志向を発展させることだ。  世の中の人は政府や自治体に騙され続けて、彼らの言うことを信用していな…
コメント:0

続きを読むread more

習近平中国を批判する志位和夫を取り上げた文藝春秋!

 文藝春秋と言えば、保守の牙城のように見られていたがそこがこれを特集した。  日本共産党委員長、中国共産党を批判する「中国の政権党は『共産党』の名に値しない」|志位和夫  これには目を見張った。このブログ「半歩前へ」で何度も書いているが私も志位和夫の対中国政策については高く評価している。  奥歯にものが挟まったような言…
コメント:0

続きを読むread more

法人税を21%から28%へと引き上げる構え!

バイデンは本気で増税する気だ。 大企業優遇のトランプは法人税を31%から21%へと引き下げた。 これをバイデンは21%から28%へと引き上げるという。 米国だけ法人税を引き上げると、企業が税率の安い他国に根げる恐れがあるのでG20の財政会議で非K下げ競争をやめようと提案し合意を得た。 これまでは増税で株価が下がっ…
コメント:0

続きを読むread more

日本がパンデミックに突入したらどうする?

 コロナ対策をめぐり菅政府は、来週12日から東京、京都、沖縄の3都府県に「まん延防止等重点措置」を適用することを決定した。  これで「まん延防止措置」の適用は大阪、兵庫、宮城と合わせて6都府県に拡大されることになった。  新型コロナウイルスの感染者数はこのところ増え続け、国内感染者は連日3000人を突破している。  変…
コメント:0

続きを読むread more

台湾は日本が災害のたびに「助けてくれた」恩人!

 中国のいじめで台湾のパイナップルが輸入禁止の憂き目に遭った。台湾は日本が災害に見舞われるたびに助けてくれた。万分の一でも恩返しになればと台湾産パイナップルを買った。  スーパーの中で西友の輸入量が一番だというので、2週間ほど前に買いに行ったところ売り切れだった。「本部に発注をかけているが、いつ入荷するか分からない」という。 …
コメント:0

続きを読むread more

なにこの寒さ! 冬が舞い戻って来たのか?

 「花冷え」というくらいこの季節は朝晩が冷え込む。だが今夜(9日)の東京地方の寒さは尋常ではない。  午後9時前に外に出たところ、北風が吹いて真冬の寒さ。近くに買い物に行くのをやめて自宅に帰った。  こんな経験は初めてだ。これも異常気象のせいなのか?  盛岡ではこの日、桜の開花を宣言した。と思ったら、雪が舞った。ニュー…
コメント:0

続きを読むread more

「ユニ黒」柳井の「ノーコメント」にネットが大炎上!

 ユニクロは別名、「ユニ黒」とみんなが呼ぶブラック企業の代表だ。  そこのファーストリテイリング会長兼社長の柳井正が8日の決算会見で、習近平政権による中国・新疆ウイグル自治区での人権弾圧を問われ、「ノーコメント」と応えた。  たちまちネットで大炎上。一部を紹介。 ▼人権問題ではなく政治問題‥詭弁ですね。この二つの問題は…
コメント:0

続きを読むread more

中国の人権弾圧に「ノーコメント」のユニクロ柳井!

 ユニクロを運営するファーストリテイリング会長兼社長の柳井正は8日の決算会見で、習近平政権による中国・新疆ウイグル自治区での人権弾圧を問われ、「ノーコメント」と返答。  自社製品に新疆産綿花を使用しているかどうかについても柳井は明言を避けた。   国際社会はウイグル弾圧を続ける中国に圧力を強めており、欧州連合(EU)は3月、…
コメント:0

続きを読むread more

こんなことをする朝日新聞社を信用できるか?

この記事を見てもらいたい。 ここをクリック https://www.asahi.com/business/reuters/CRBKBN2BV19M.html 主な企業のは決算会見は、報道各社の経済部記者がそろって会見に臨む。 朝日は自社で取材したにもかかわらず、わざわざ英国ロイターの東京駐在記者が書いた記事を使ってい…
コメント:0

続きを読むread more

米国議会が超党派で 尖閣諸島の防衛義務を明記!

 政治の表舞台からトランプが消えたことで、米国は元の正常な形に戻った。国家が危機に直面した際、結束を固めるのが米国の強さだ。  議会超党派で 日本固有の領土である尖閣諸島の防衛義務を明記した中国対抗措置法案をまとめた。 ******************* 「新冷戦」と呼ばれるほど米国と中国の対立が深まる中、米議会上…
コメント:0

続きを読むread more

「スガ、ウソつかない」と言いたかったのか?

 今なら差別発言として問題になる「インディアン、ウソつかない」のCM。  「スガ、ウソつかない」と言いたかったのか?  菅義偉のあの一言が災いし、医療現場に大混乱を招いている。  医療従事者480万人の後で実施するハズだった高齢者にワクチン接種である。 ******************* 日刊ゲンダイがこう…
コメント:0

続きを読むread more

常温保管の粉末ワクチン、大阪のモリモト医薬が開発!

 朝鮮日報の記事を見て初めて知った産経の特ダネ。  朝鮮日報によると、日本企業が液状の新型コロナワクチンを急速凍結・乾燥させ、粉末状態にする装置を開発した。  この装置を使用すれば、新型コロナワクチンを一般貨物同様、常温で簡単に保管・輸送できるようになる上、ワクチンの「かさ」や重さも大幅に減り、流通・普及がはるかにスムーズに…
コメント:0

続きを読むread more

危険!東電が福島に「放射能入りコンテナ」を放置!

 東電は企業の体をなしていない。管理が一から十まですべてズサン極まりない。  地域独占、倒産の心配がないという殿様商法の上に、いまだに胡坐をかいている。  フク1(東電福島第1原発)水素爆発の際にも私は提案した。再度言う。  東京電力なる組織は一度100%解体すべきだ。幹部を総入れ替えして別会社として出直すべきだ。地域…
コメント:0

続きを読むread more