ベンガル湾でフランス主導の「ラ・ペルーズ」開始!

 インド洋の海外領土レユニオン島、中東のアブダビ、アフリカのジブチなどに海軍基地を持ち、中国の海洋進出への警戒を日米豪印4カ国と共有しているフランスの主導で「ラ・ペルーズ」が始まった。

 習近平中国の覇権を阻止する狙いがある。

****************
毎日新聞が報じた。

 日本の海上自衛隊と米国、オーストラリア、インド、フランスの海軍による海上共同訓練「ラ・ペルーズ」が5日、インド東方のベンガル湾で始まった。

 訓練は仏主導で2019年に初めて実施され、今回、インドが初めて参加した。

 「クアッド」と呼ばれる枠組みを作る日米豪印には、中国による海洋進出を念頭に、インド洋や南太平洋に海外領土を持つフランスと連携を深める狙いがある。

 訓練は7日までで護衛艦「あけぼの」、インドやフランス、豪州からはフリゲート艦などが参加した。フランスは「共同訓練を通じて、相互運用性の強化を目指す」と説明した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント