火の車の大阪、医療崩壊の責任の一端は府民にある!

 大阪府は25日、1050人が新型コロナウイルスに感染し、21人が死亡したと発表した。

 新規感染者数の千人超えは6日連続。府内の自宅療養者は1万204人に上った。

 府内は25日から3度目の緊急事態宣言下に入ったが、期限とされる5月11日時点でも国の解除目安より病床が逼迫している可能性が高く、出口は遠い。

 25日現在、入院中の重症者は362人で府が確保した重症病床288床を上回る。

 軽症・中等症病床や滋賀県の病院で78人が治療を受けている。 (以上 産経)

*********************

 自業自得と言えばきつい言い方になるが、私はあえてそう呼ぶ。

 すべては維新の会という「特殊な集団」を選んだ大阪府民にある。

 維新の会は、合理化を背景に公共の医療施設を大幅に縮小した。その結果が、コロナでツケとして現れた。

 森友事件にもたびたび名前が浮かぶなど維新の会は、私から言わせると、とても府政や市政を担える政党ではない。

 そんな政党を選択したのが府民だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント