大阪府から「3度目の宣言」を突き付けられた菅首相!

 大阪府知事の吉村洋文は19日、「緊急事態宣言を要請すべきだと判断した」として、国に対して要請することを決定した。

 大阪府のコロナの新規感染者はきのうまで6日連続で1000人を超えて、重症病床がひっ迫。

 4月5日に「まん延防止等重点措置」が適用となったが効果なく、感染者は連日、過去最悪を更新するなど増加の一途をたどっている。

 こうしたことから緊急宣言要請に踏み切った。7月の五輪開催まで秒読みに入ったこの段階での「3度目の緊急事態宣言」は、日本に再び赤信号が付いたと世界に知らせるようなものだ。

 それだけは何としても避けたいと、平静を「装ってきた」菅義偉首相がどう判断するか? 

 首相の頭の中では、「3度目の宣言=五輪中止必至」の文字が、行ったり、来たり、しているのではないか?

 苦しい選択を迫られている。

 こうしている間も、日本国内でコロナの変異株が勢いを増している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント