毛沢東を一番、礼賛したのは公明党と志位和夫!

 共産党の志位和夫委員長は1日の記者会見で、与野党の有志議員が中国・新疆ウイグル自治区や香港などでの中国当局による弾圧を踏まえ、人権尊重推進などを目的とした超党派議員連盟の発起人会に公明党が参加しなかったことを皮肉った。

 志位氏は不参加の理由を「私は知らない」と断りつつ、「公明党で思い出すのは、文化大革命のときだ。一番、毛沢東を礼賛したのは公明党だったというのを今、思い出した。それとこれが関係あるかどうか知りませんけど」と付け加えるように語った。

 議連は自民党の中谷元・元防衛相と国民民主党の山尾志桜里衆院議員が共同代表を務め、6日に国会内で初会合を開く予定だ。公明党を除く各党が加盟している。  (以上 産経)

***********************

 公明党は中国とは格別な関係があるらしい。

 チベット宗教や法輪功を厳しく取り締まるなど宗教を敵視している中国共産党がなぜか公明党の支持母体である創価学会については「特別扱い」だ。背後でなにか特別な「密約」でも交わしたのか?

 創価学会は2020年2月25日、中国政府にコロナ義援金3000万円を贈った。

 2020年11月 大連中日教育文化交流協会などが主催 創価学会創立90周年記念の池田思想シンポジウムを開催
詳しくはここをクリック
https://www.sokanet.jp/topics/2020-11-30-16734.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント