日本の尖閣は「核を含むあらゆる力で防衛」と米国!

 菅義偉・バイデン会談の後、4月16日発表した日米共同声明で、「尖閣」の防衛についてハッキリと明記した。

 中国共産党政権による「侵略は断じて許さない」との強い決意を示したものだ。

 日本固有の領土である尖閣諸島の周辺には戦艦と同様の機関砲を装備した習近平中国の艦船が徘徊し、挑発を繰り返している。

****************
日米共同声明。

 米国は、核を含むあらゆる種類の米国の能力を用いた日米安全保障条約の下での日本の防衛に対する揺るぎない支持を改めて表明した。

 米国はまた、日米安全保障条約第5条が尖閣諸島に適用されることを再確認した。

 日米両国は共に、尖閣諸島に対する日本の施政を損おうとするいかなる一方的な行動にも反対する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント