新たな火種! 中国がヒマラヤに世界最大のダム建設!

 フランスAFPによると、中国は今年3月開催の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で、ヒマラヤでの世界最大の「メトクダム」建設計画を明らかにした。

 メトクダムは、チベットのヤルツァンポ川に建設予定で、世界最大の発電所「三峡ダム」の3倍の電力を供給する見込み。

 ヤルツァンポ川のインド名はブラマプトラ川(Brahmaputra River)と呼ばれている。  (以上)

**********************

 地球温暖化が進む中、今世紀の最大の課題は、これまでの石油の代わって「水の確保」だと言われている。

 地図で見るとヤルツァンポ川はインドに繋がっている。

 ただごとでは済まない。インドとの間で新たな紛争のもとになるのは避けられない。

 当然、こうしたことが分かっていながら中国はなぜ、対立の火種を撒いたのか?

中国によるヒマラヤの巨大ダム計画の【図解】は
ここをクリック
https://www.afpbb.com/articles/-/3341817

関連原稿はここをクリック
中国のダム建設がメコン川を枯渇させた!
https://kot8asb9070.at.webry.info/202104/article_192.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント