「野党も、メディアも、何故指摘しない?」と田中均!

 政府のやっていることは、出たとこ勝負の「場当たり主義」もいいところである。減らすと言っていた官庁が次々増えている。

 今度のデジタル庁、子ども庁の新設は、「コロナ対策の失敗」や、菅義偉の長男の「接待疑惑隠し」と「選挙目当て」であることは明らかだ。

 外務官僚OBの田中均がツイートした。

 「私には全く理解出来ない。縦割り行政を打ち破るとして内閣府に多数の特命大臣をつくり、補佐官など特別職の官僚を側近として配置し、ここに来て、再び縦割りを破るとしてデジタル庁、子ども庁。

 財政も人材も無限ではない。欠けているのは改革の政治的決意ではないか。野党もメディアも何故指摘しない?」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント