ミャンマー国軍が迫撃砲でデモ参加の市民を総攻撃!

 ミャンマーでありえないことが起きた。

 国軍が迫撃砲などの重火器を使って抗議デモに参加者した市民を包囲し、総攻撃した。

 多数の遺体や負傷者が近くの学校やパゴダ(仏塔)に集められた。僧侶らが治療を申し出たが国軍は夜さなかった。

  読売の記事、詳しくはここをクリック
https://www.yomiuri.co.jp/world/20210410-OYT1T50271/

***********************

 目に余る惨状に国連が動こうとしたが、国軍に武器や資金を支援している中国、ロシアの2国が反対した。

 日本はミャンマーへの世界最大の援助国だ。

 在日のミャンマー人たちは、日本からの巨額の援助資金が国軍に流れ、市民を殺害しているとして、援助の即時停止を訴えている。

 日本政府はなぜ、欧米のようにハッキリものを言わないのか?

 今は行動で示すべきだ。こんなことでは世界からバカにされる。殺戮に加担して胸が痛まないのか?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント