台湾からの支援が圧倒的だった2つの理由!

 2011年3月3日の東日本大震災のわずか3日後、台湾の救援隊員は日本に向かった。

 台北の空港から出発する直前、彼らは全員で大震災犠牲者に黙とうを捧げた。

 わがことのように世界のどこよりも早く駆け付けてくれた。日本人はこのことを決して忘れてはならない。

 10年前、東日本大震災後に台湾からの「義援金200億円」が届いたことは、我々の記憶にいまだに深く刻まれている。

 このとき初めて台湾の存在と親日感情を知った方も多いだろう。

 しかし震災直後、台湾の人たちが日本の被災地に直接赴き、数多くの震災支援を行っていたことはあまり知られていない。

 東日本大震災での「台湾からの支援」が圧倒的だった2つの理由と銘打って、経済雑誌「ダイヤモンド」が報じた真実。

詳しくは これを読もう。
ここをクリック
https://diamond.jp/articles/-/264915

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント