新緑の季節を迎えた「札幌の芝生をはがす」東京五輪!

 どうしてこんなことまでするのか?

 芝生をはがさなくてもスタートなど他で出来るではないか?

 自然を破壊してまで「大人の運動会」をやる必要はない。

 こんな破壊を平気でやるから、私は五輪には反対なのだ。

 新緑の季節を迎えた「札幌の芝生をはがす」東京五輪!

***********************
毎日新聞が怒った。

 「何のための五輪なのか」――。札幌市中心部の憩いの場として市民から親しまれている大通公園で、芝生をはがす工事が行われたことに対しツイッター上で批判の声が相次いでいる。

 今夏行われる東京オリンピックのマラソン・競歩の発着点とするための措置だが、新緑の季節を迎えた今、インターネット上ではちょっとした騒動になっている。

 大通公園は東西に約1・5キロ続く長方形のような敷地で、周囲を街路樹が囲い、噴水やベンチが並ぶ。さっぽろテレビ塔の下に緑の芝生や色とりどりの草花が映え、「パリのエッフェル塔周辺のようだ」と言う人もいるほど美しい光景が広がる。 

写真はここをクリック
https://mainichi.jp/articles/20210409/k00/00m/040/162000c
*********************

山崎 雅弘がこう批判した。

 東京オリンピックほど、この国に大きなダメージを与え続けている事案が他にあるか。

 兆単位の税金が浪費され、NHKと大手新聞、テレビが国策に奉仕する報道統制に服従し、大企業の倫理が壊れ、東北被災地復興や感染症対策の足を引っ張る。さらに東京以外の景観も破壊。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント