日本がパンデミックに突入したらどうする?

 コロナ対策をめぐり菅政府は、来週12日から東京、京都、沖縄の3都府県に「まん延防止等重点措置」を適用することを決定した。

 これで「まん延防止措置」の適用は大阪、兵庫、宮城と合わせて6都府県に拡大されることになった。

 新型コロナウイルスの感染者数はこのところ増え続け、国内感染者は連日3000人を突破している。

 変異株が猛威を振るい始めており、このままだと感染爆発は避けられない。

 今やるべきは、中途半端な「まん延防止等重点措置」ではなく、緊急事態宣言だ。

 政府は東京五輪を前にして、「緊急」と名が付く宣言をしたくないのだ。

 安全をアピールするのに躍起だ。だから訳の分からない「まん延防止等重点措置」でお茶を濁した。

 今は五輪云々と言っている場合ではない。日本がパンデミック(世界的感染爆発)に突入したらどうするのか?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント