厚労省のお膝元、感染研21人が緊急宣言中に送別会!

厚労省でまたまた不祥事が発覚した。

安倍内閣や菅政府でセンモンカと称する連中を構成している中核団体の厚労省傘下の国立感染症研究所の職員ら21人が、緊急事態宣言が発令されていた3月に所内で送別会を開いたことが8日発覚した。

共同通信が8日夜、速報! 報道した。

マスク着用15分程度の会食で、「大きな問題はない」と厚労省。

何が「大したことではない」のか? 身内がやった不始末はいつもこの調子で隠したがる。

日ごろ、国民にエラソウナことを言いながら、何だこのザマは?

今がどういう時期か「知らない」とでもいうのか?

余りにも無神経な感覚にあきれ果てて二の句が継げない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント