バイデン政権、月内に1人15万円を追加給付!

 米上院は6日、バイデン大統領が提案した1.9兆ドル(約200兆円)の新型コロナウイルス対策法案を可決した。14日までに成立する見通し。

 柱は1人最大1400ドル(約15万円)の現金給付で、バイデン政権は3月中に現金を支給する考えを表明した。

 米政権・議会による現金給付は今回で3回目。

 コロナ危機が深刻になった2020年3月にまず1人最大1200ドルの支給を決定。

 同12月には同600ドルを追加給付を決めた。

 現金給付は3回の合計で1人最大3200ドル(34万5000円)
と大規模だ。

 3回目の現金給付は年収7万5000ドル以上は減額し、8万ドル以上は支給対象外とする。 (以上 NHK)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント