「ぐるなび」会長が菅首相就任すぐに「文化功労者」に選ばれた舞台裏!

 大手グルメサイト「ぐるなび」会長の滝久雄は日本ペア碁協会の名誉会長として普及に貢献したという。その選考への疑問もさることながら、政官界で疑問視される理由は別にある。

 首相の菅義偉、そしていままさに官僚接待問題の主役となっている菅の長男・正剛との距離感だ。

 「Go Toイート」の受託事業者であるぐるなび会長と首相とは、菅が横浜市会議員だった頃からの付き合いで、滝の関連企業が菅側に献金もしてきた。

 滝が主催する囲碁大会をテレビ放映してきた東北新社の「囲碁・将棋チャンネル」は、正剛が取締役となっている。

 「ペア碁大会ではイベント協賛企業から年間ざっと3億5000万円のスポンサー料が集まり、東北新社が番組を流してビジネスにしてきた。滝さんは東北新社や菅さんの息子にそれだけ気を遣ってきた。切っても切れない関係でしょうね」と、週刊ポストが伝えた。

 そんな滝が、菅の首相就任すぐに文化功労者に選ばれた。「ぐるなび」の親方が、どうして?と不思議に思う向きは

ここをクリック
https://news.livedoor.com/article/detail/19772336/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント