世界の破滅につながる習近平の新帝国主義!

 バイデン米大統領は安全保障戦略の指針を公表した。

 この中で、中国やロシアに対抗するため日本やヨーロッパの同盟国との関係を強化するとともに、インド太平洋とヨーロッパ地域に展開する米軍の戦力を強化する方針を示した。

 さらに大統領は、「民主主義国家が権威主義的な勢力からの挑戦を受けている」としたうえで、脅威をもたらす国として中国、ロシア、そしてイラン、北朝鮮を挙げた。

 そして、同盟関係の強化を優先課題に位置づけ、NATO(北大西洋条約機構)の同盟国とオーストラリア、日本、韓国との同盟関係を「最大の戦略的資産だ」と強調した。  (以上 NHK)

******************

 その日の気分でコロコロ考えを変えるトランプと違い、バイデンは大局的見地から判断し、決定する。

 民主主義を破壊し、独裁を強める覇権主義に対しては国際社会の包囲網が重要だ。

 習近平が目指す新帝国主義は、世界の破滅につながる。

 今歯止めをかけないと、悲惨な結果を生む。帝国主義を蘇らせてはならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント