習近平に手玉に取られているのも知らない?文在寅!

 韓国の文在寅政権は、中国の術中にはまり、体よく利用されようとしている。軍専用電話の増設で合意。だが、「中国側は既存回線でも通話要請に応じなかった」というではないか。増設して何の意味があるのか?

 習近平の狙いは、韓国を日米から遠ざけるのが目的である。文在寅は愚かな男だ。米国がどう受け止めるか火を見るより明らか。

 中国は日本との間の自衛隊と中国軍を結ぶホットラインの設置でとっくの昔に合意した。だが、尖閣への挑発を繰り返しながら、中国は具体化にはいまだに応じない。

 習近平中国とはそういう国だ。

********************
読売が伝えた。

 中国と韓国の国防省は2日、両軍の偶発的な衝突を予防するホットライン(専用電話)の運用を改定すると発表した。

 韓国側によると、2回線の増設を推進する。中国には韓国との軍事交流を進め、日米韓が対中国で連携する動きをけん制する狙いがあるようだ。

 増設が見込まれるのは、中国軍で東シナ海などを管轄する東部戦区の海空軍と、韓国の海空軍をつなぐ専用電話。

 現時点では中韓の国防省間と、中国軍で中朝国境を管轄する北部戦区と韓国軍を結ぶ回線がある。

 中韓関係筋によれば、中国軍機の飛来などを警戒する韓国側が増設を求めてきた。ただ、中国側は既存の回線でも通話要請に応じなかったことがあり、増設しても有効に機能するか懸念も出ているという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント