一番安い鰻重を注文!そのあと上野の山を散策!

 東京・千代田区内の病院からの帰りに上野まで歩いた。30分近くで見慣れた光景に出くわした。すっかり腹が減ったので馴染みのうなぎ屋に寄った。

 一番安い鰻重「松」を注文。それでも5000円近くした。以前は4000円でおつりが来た。

 目の前には江戸時代からの老舗のうなぎ屋があるが、私はこちらの店のタレが気に入っている。

 食事には雰囲気、風情というものも大事である。

 器は輪島の本塗り。備長炭でほっこりと焼き上げたうなぎは、割り箸で軽く切れ目を入れると、スッときれいに一口大に切れた。タレは本筋の江戸前ときた。これに肝吸いと浅漬けが付く。

 壁の隅には季節の一輪挿しなにげなく飾ってあった。部屋の構えも落ち着いていて申し分ない。5000円の鰻重が高いと感じさせない店である。コロナ禍で年に数回の外食を堪能した。

 「花見帰りの客で、もっと混んでいるのかと思ったが」と言うと、「ちょっと前までは大変なお客様の数でした」と粋な着物姿の中居さんが応えた。花見のピークは過ぎたようだ。おかげで個室をひとり占め出来た。

 腹ごなしついでに上野の山を散策。東京屈指の桜の名所だけに、人もそれなりに出ていた。

 一部は葉桜になりかかっていたが、結構、花も咲いていた。

 初夏のような陽気に、上着を脱いで半そでシャツ一枚でちょうどよかった。

 うちに帰ってスマホの万歩計を見たら、なんと1万9000歩を超えていた。

 あーあ、くたびれた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント