「西成暴動ビール」は出荷して瞬く間に完売御礼!

 「西成暴動」というビール名がオモシロい。「西成暴動ビール」と聞いただけで、「こら一体、なんのこっちゃ?」と飛びつく。

 こうした奇想天外な発想が人目を惹く。やわらか頭の遊び心は、どんなビジネスにも不可欠な要素である。

 近く東京にも進出すると言うから私も、一度飲んでみたい。

********************

 大阪市西成区で障害者らが造るクラフトビールが人気を集めている。

 かつて日雇い労働者らによる投石騒ぎなどで荒れた「あいりん地区」で誕生したビールの名は「西成ライオット(暴動)エール」。

 月約2000リットル、小瓶約6000本分が出荷されるが、インターネット販売ではあっという間に売り切れ、手に入りにくい状況が続いている。

 製造しているのは、介護や障害者福祉を中心に事業展開する「シクロ」(大阪市西成区)。2018年4月、就労支援の一環としてビール醸造事業を始めた。

 「俺たちに酒を造らせたらええんや。わしらがお酒を一番よう知ってる」。きっかけは同社で作業に従事していた障害者の一言だった。  (以上 時事通信)


詳しくはここをクリック
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021033100191&g=soc

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント