志位和夫が「忠誠を強要する」習近平中国を批判!

 志位和夫がツイートした。この人は覇権国家の習近平中国を、常に真正面から堂々と批判する。菅義偉や安倍晋三、枝野幸男は、志位の爪の垢でも煎じて飲んだらどうなんだ。

 中国全人代が決定した香港選挙制度変更は、立候補者を香港国家安全維持法によって設置された警察治安部門が事前に調査し、政府に忠誠を尽くしていないと判断された場合、立候補を認めないものとなっている。

 中国に批判的な勢力を徹底的に排除し、「一国二制度」をさらに壊すものであり強く抗議する。  (以上)

********************

 中世の王と家臣の関係とどこが違うのか?

 これこそ典型的な専制国家だ。

 民主主義と人権をことごとく排除し、中国共産党幹部とその子弟が14億の国家を牛耳る。

 富はすべて権力側が独占し、逆らうと「国家反逆罪」の汚名を着せて、逮捕、投獄。恐怖政治で人民を従わせる。

 習近平中国、プーチンのロシア、金正恩の北朝鮮に共通した手口である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント