12歳少女と性交し児童ポルノを撮影した教師!

 性欲を抑えきれなかったとして教師の立場を利用し、幼い子供を犯した上に、その様子を撮影して児童ポルノを製造すなど獣以下である。

 罪が軽すぎる。被害者の12歳の少女や親の気持ちを考えるといたたまれない。

********************

 石川テレビによると、当時12才の少女に性的暴行を加えたとして、強制性交などの罪に問われた元中学教師の男に対し、金沢地裁は懲役4年の実刑判決を言い渡した。

 この裁判は石川県小松市河田町の元中学教師・河合誠(35)が去年、12才の少女に6回にわたって性交を重ねたとして、強制性交などの罪に問われた。

 30日の判決公判で金沢地裁の大村陽一裁判長は「自らの性欲の赴くままに犯行を繰り返したもので、強制性交などの様子を撮影して児童ポルノを製造した点も見過ごせず、刑事責任は重大」と指摘した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント