ロシアがミャンマー国軍支援、将校7000人訓練!

 東京新聞によると、ロシアがミャンマー国軍に対して武器輸出や軍事協力などで支援を強化している。軍高官が相次いでミャンマーを訪問したほか、2月のクーデターではいち早く国軍を支持。

 米中が繰り広げる東南アジアでの勢力争いで、ミャンマーを橋頭堡にくさびを打ち込む狙いだ。
 
 ロシア国防省は2月3日付の公式紙「赤い星」で、国軍の動きを追認した。

 政治学者のマカルキン氏は「欧米にとって非難すべきクーデターは、ロシアにとって仲間づくりの好機」と語る。
 
 ロシアからミャンマーへの武器輸出はここ10年で約8億ドル(約880億円)に上るほか、軍事評論家ゴリツ氏によると、ミャンマー国軍で将校の4分の1に当たる7000人がこの数年間でロシア軍による訓練を受けた。

 ロシアは2014年のウクライナ南部クリミア半島の併合を機に欧米諸国と対立しており、軍事評論家フェルゲンガウエル氏は「国際社会で爪はじき者となった国々を仲間にしようと躍起だ」と分析する。

詳しくはここをクリック
https://www.tokyo-np.co.jp/article/94786

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント