大阪市課長が勤務中にPCで2000時間遊びに熱中!

 大阪市は30日、市健康局保健所管理課所属の男性課長(59)が勤務中に職場のパソコン(PC)から、ポイントをためるインターネットサイトに計約2000時間アクセスしていたとして、停職3カ月の懲戒処分とした。

 市によると、男性課長は2017年10月から20年7月、サイトで広告を見たり、クイズに答えたりしてポイントをためていた。1ポイント約0.5円の還元率で、約1万8000ポイントためていた。「家庭内の事情でストレスがたまっていた」と理由を説明している。 (以上 共同通信)

**************************

 勤務中に仕事もせずにパソコンで遊びに興じるなど言語道断。

 停職3カ月は罪が軽すぎる。懲戒解雇が順当だ。

  公務員は「皆様方の税金で食わしていただいている」ことを片時も忘れてはならない。

 こういう公務員がいるからいつまで経っても「税金ドロボー」と批判されるのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント