菅義偉首相の訪米4月8日からの4日間で調整!

 政府は、菅義偉首相が4月8日に米ワシントンを訪問し、9日にバイデン米大統領との首脳会談を開催する方向で調整に入った。

 初の対面会談で同盟強化を確認する。8日に東京・羽田空港を政府専用機で出発し、11日に帰国する計4日間の行程を検討している。政府関係者が30日、明らかにした。

 会談では東・南シナ海で軍事的影響力を強める中国などを踏まえた地域情勢について意見交換する。「自由で開かれたインド太平洋」構想実現に向けた協力や、北朝鮮の非核化も議題になる見通しだ。 (以上 -共同通信)

*****************

 今度の首相訪米は「バイデン大統領が対面で会う初めての外国首脳」などと浮かれている状況ではない。

 覇権色を強める習近平中国と対峙する米国は、日米同盟の強化を改めて確認すると同時に、日本にも「それなりの役割分担」を求めて来よう。

 これに対し、菅義偉がどう応えるかだ。

 当然、訪米を決めたからには、その「覚悟」が出来ていると思う。

 菅首相の外交顧問が誰か知らないが、十分なレクをしておいた方がいい。

 バイデンはトランプのような不動産屋のオヤジ上りではない。オバマ政権当時の副大統領を務めるなど外交経験は豊かだ。蓄積がある。

 ベテラン政治家に位負けせず、堂々と会話が交わせるか心配だ。相手の目を見て話すことが重要である。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント