10年間に届けた額はざっと5億円!サンドウィッチマン!

 お笑いコンビの「サンドウィッチマン」の富澤たけしさんと伊達みきおさんが2月26日、宮城県庁を訪れ、総額約1425万円の義援金を贈った。

 この10年間に被災地に届けた額はざっと5億円。大変な額だ。10年間弛(たゆ)まず続けている努力に頭が下がる。

 県庁を訪れた伊達さんは、「子供さんがね、自分のお小遣いを貯めた募金箱を、カンカンに入ったやつ。『はい!』って言って渡してくれるんですよ。もう全国各地でそれがあって。すごくうれしいですね」

 すかさず富澤さんが、「ライブとかやると、貯金箱でお金を持ってきてくれる人いるんですよ。それを僕らが持って帰るわけですけど、それがスーツケースの中でバラバラになりまして・・・ぜひ振り込みにしてほしい」と笑いを誘った。

 「サンドウィッチマン」は、震災直後の2011年3月16日に「東北魂」義援金を立ち上げた。お笑いのチャリティライブの活動を通じて寄せられた義援金を岩手・宮城・福島の被災地3県に届けてきた。

 伊達さんは自身のブログで義援金の総額が4億9000万円を超えたことを報告し、こう綴った。

 「震災から10年になる今年も、全国の皆さんからこうして東北の被災地を気に掛けて頂き、本当に嬉しく…心から感激しております。

 これまでの10年で、東北魂義援金に寄せられた金額は4億9117万5719円になります。本当に凄い額です」と協力者への感謝の気持ち伝えた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント