五輪式典に「あれ、森さんはいない」と鋭い突っ込み!

 新型コロナウイルスの感染拡大が収まるどころか、日本でも変異種コロナが猛威を振るう構えを見せている。そうした中で強行された復興五輪とは名ばかりの東京五輪が25日、福島で幕を開けた。

 式典には大会組織委員会の橋本聖子、東京都の小池百合子らは参加したが、差別発言の森喜朗や、東電福島の原発放射能は完全コントロールされていると世界に大ウソをぶちまけた安倍晋三の姿はなかった。

 引継ぎ役の菅義偉も欠席。一般観客はコロナ対策のため会場に入れず、一部の関係者のみのさみしい式典となった。

 もともと五輪は世界の祭典といわれ、世界中の人々が笑顔で迎えるスポーツだった。

 どこからも歓迎されないようなイベントをやる必要があったのか?

 笑うのは巨額の放映料やスポンサー料が懐に転がり込むIOCだけではないか。

 以下はスポニチの記事だ。「式典の肝」を見逃さなかった。記者の感性、センスが光る。

 NHKや一般紙がスポニチと同様のフォローが出来るかどうか注目されたい。

*********************
要点抜粋。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で1年延期となった東京五輪聖火リレーのグランドスタートセレモニーが25日、福島・Jヴィレッジで始まった。

 聖火リレー公式アンバサダーを務めるお笑いコンビの「サンドウィッチマン」が登場。

 富澤たけしが「あれ、森さんはいない・・・」と2月に辞任した大会組織委員会の森喜朗前会長(83)に触れる一幕も。

 すかさず相方の伊達みきおが、「森さんはテレビで見てるから。みんなで日本代表を応援しましょう!」とフォローした。 (以上 スポニチ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント