赤信号点滅し、警戒アラーム鳴りやまない宮城県!

  感染爆発が止まらない宮城県に赤信号が点滅し、警戒アラームが鳴りやまない状態だ。

 このまま今の勢いが続けば医療崩壊が起きる恐れがある。

 軽薄な県知事の判断が医療危機を引き起こした。

 感染爆発は山形県にも飛び火するなど周辺への拡大が起きている。

 大震災と大津波に見舞われた東北は、変異種コロナの脅威に襲われている。

 仙台の繁華街はパニック状態だ。

関連原稿はここをクリック
宮城の感染爆発、原因作ったのは知事・村井の愚策!
https://kot8asb9070.at.webry.info/202103/article_275.html

*******************

 仙台市では24日、新たに131人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

 24日はすでに宮城県が40人の感染確認を発表していて合わせて171人となり、県内の1日の感染確認としては今月20日の125人を上回り、これまでで最も多くなっています。 (以上 NHK)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント