なんと熊田副総務相の関係者が給付金サギ!

 毎日新聞によると、新型コロナウイルス対策として国が個人事業主らに支給する持続化給付金を巡り100万円をだまし取ったとして、愛知県警は21日、自民党衆院議員(愛知1区)の熊田裕通副総務相の元事務所スタッフ、加藤裕容疑者(34)=名古屋市中村区=ら4人を詐欺容疑で逮捕した。

 県警は加藤容疑者が自民党の名前を出して不正受給の手口を指南していたとみて調べを進めている。

 ほかに逮捕されたのは、三重県鈴鹿市の行政書士、檀野真澄(71)▽名古屋市中区、会社役員、永井大貴(27)▽高松市、アルバイト、森本塁(21)の3容疑者。 (以上)

**************************

 総務省は戦前の内務省に相当する国の重要機関だ。そこの関係者が、あろうことかコロナで悲鳴を上げている中小零細事業者に対する救済で詐欺を働くとは、どういう魂胆か?

 承知の通り、総務省を自分の縄張りとして仕切っているのは菅義偉だ。接待疑惑でも証明済み。その足元で起きた税金を食い物にした不祥事。

 菅義偉はどう決着を付けるのか? 捜査当局に任せているでは通らない。熊田裕通を副総務相に任命したのは菅義偉である。

 そこのスタッフが税金を盗っ人をしたのだ。

 暴対法が改められて、ヤクザは末端の組員がことを起こせば、大親分が責任を取らされることになった。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント